こちらの写真も、ちょっと斜め。
携帯の電池残量が少なくなっていたり、あまり時間に余裕がなかったりで、焦っている様子がよく出ています。

この後、百万遍知恩寺の古本まつりを覗いてから、四条河原へと向かいました。
大学院の某先輩が某後輩を引き連れ、別行動で京都に来ていたので、一緒に夕飯を食べることになったのです。
彼女たちは、詩仙堂と永観堂をまわってきたとのこと。ニアミスでしたね。
夕食後、私は奈良に宿をとっていたので、二人とはそこでお別れし、ひとり地下鉄に乗り込みました。