この木だけ見事に紅葉していたので、人々が争うようにして写真を撮っていました。
私もその一員です(笑)。