お次は、女房の日常風景。
伏籠(ふせご)を使って、装束に香のかおりを移しているところです。