さて。遠回りをして向ったのは、大河内山荘。今回、はじめて訪れました。
以前から、ここにあることは知っていたのですが、とくに興味もなかったので、通り過ぎていました。しかも拝観料が千円で、ちょっとお高め。実際、入り口前で悩んでいる方達が大勢いました(笑)。
その大河内山荘を訪ねる気になったのは、我が敬愛する師のすすめがあったからでした。名所のとても多い嵐山の中では、それほど有名ではないので、あまり混雑しないというのが、高ポイントらしいのです。
で、実際、訪ねてみたところ、確かに素晴らしい所でした。その魅力の一端を、わたくしのつたない写真でご紹介いたします。