最後に、帰りの列車の中から撮った大山です。「伯耆富士」の愛称にふさわしい、美しい姿を見せてくれました。……写真では、電線が邪魔ですけどね。
 午後1時40分頃に松江駅を発ち、八王子に着いたのは、8時20分頃。こうして、松江・出雲の旅は幕を閉じたのでした。

─おわり─