お次は安来まで足をのばして、庭園の美しい足立美術館へ。このあたりは、まだ少し雪が残っていました。