そして、最後はやっぱり風俗博物館です。室生寺で思いのほか時間をとってしまってので、閉館間際に滑り込むことになってしまいました。
今回は京都文化博物館で出張展示されていたのと同じ、六條院行幸の場面です。