玉鬘が整えた調度品の数々。手前は、白髪を隠すための挿頭(かざし)だそうです。