太政大臣(もと頭の中将)が用意した名器の数々。和琴は名手である太政大臣自身のもの。琴(きん)は、桐壺院ゆかりのもの。