お次は、「蛍」の巻より、端午の節句の場面。
夏の御殿の馬場で行われる騎射を見物する女童たち。