こちらも顔の見えない、簾中の佳人、藤壺女院。我が子の御世の安泰のため、母は頑張ります。