判者の帥宮。『源氏物語』で判者を勤めるのといえば、決まってこのお方。よく判定に困ってるような気もするけど。(^_^;)
長~く伸ばした裾が素敵。