有名な牡丹の間の「牡丹図」よりも、蔀の金具についている蝉の装飾に興味が向いた私達。(^_^;)
6本の足で必死にしがみついているような姿が、なんとも愛らしかったです♪