落柿舎やら常寂光寺やらを外から眺めつつ、次に向かったのは清涼寺。
写真は、何が何だかよく分からないけど、樹齢何百年だとかいう「軒端の梅」。