先ほどの壮夫岩を、反対側からとらえております。
さあ、ここから、本当の舟下りが始まりますヨ。今までは舟上りだったんだもの……(笑)。