折り返し地点の船着き場に到着すると、金色の鯉がお出迎えしてくれました。
この鯉、故・きんさんぎんさん姉妹がここを訪れた時に放した、金と銀の鯉のうち、きんさんのほうだそうです。
この鯉を見るため、乗っていた客が片側に寄ったので、舟がめっちゃ傾きました。--;;;

ここでいったん舟を降り、徒歩で大猊鼻岩を見に行きます。