翌朝、八王子に戻った私を出迎えてくれたのは、河原に咲き乱れる無数の黄花コスモスたちでした。