明石の御方の装束。
「梅の折枝、蝶・鳥、飛びちがひ、唐めきたる白き浮き文に、濃きが、つややかなる具して」