薫の五十日の祝いの場面。
女三宮と柏木との密通により生まれた薫を我が子として抱く光源氏。
ズームで撮ったら、ぼやけてしもた。^^:
でも、これはこれで雰囲気があって良いかも……(笑)。