無料ブログはココログ

カテゴリー「ゲーム」の記事

2005年3月15日 (火)

『真・三国無双4』クリア!

 もっと色々とプレイレポートなどを書きたかったのですが、そんなヒマも無く、48人全員クリアしてしまいました。今となっては、遠い思い出……(笑)。2の時は、全員武勲MAXまで育てましたが(3の時はどうだったか……)、今回は無双モードクリアと、最強武器入手で終わらせました。最終的には、弟がやり残した呉の武将も数人使ったのですが、意外と太史慈が使いやすかったです。大喬とか。大喬ちゃんって、軽い武器だとスキが無く、ほぼ無敵なのですが、残念ながら、最強武器は重いんですよねぇ。でも、あまり好きじゃなかった勝利ポーズが改善されて良かったです♪(^.^)
 というわけで、個々の武将についての感想は、いずれまた気の向いた時にでも。今、なぜかお絵描き掲示板に凝ってるので、新たにイラストを描き直したりするかもしれません。今はメインサイトの改装工事で手一杯ですが。(^_^;)

2005年3月 4日 (金)

『真・三国無双4』プレイ中!

 開発日記は一時中断して(またβ版のまま放置か?)、無双の感想なんぞ、つらつらと書き綴りたいと思います。
 まず、全体的には、3よりも難易度が下がりましたね。使用キャラの強さに合わせて敵も強くなっていくシステムが無くなったのが、大きいんでしょうね。それに、なんか能力値も上がりやすくなったような気がします。ちょっと物足りないような気もしますが、私みたいなへたれにはちょうど良いかな、と(笑)。何しろ、48人もこなさなきゃならないんですから、そうそう一人一人にかまってもいられないですし。それから、3ではザコ敵が堅いのが不評でしたが、今回は、特に意識しなくても撃破数が増えていきますね。その代わり、あんまり斬り過ぎると敵武将に怒られますが。(^_^;)

 新キャラについては、今回はあまり期待してなかったのですが、意外と良い感じでした。特に凌統。はじめ公式サイトで見た時は、「ええー」って感じだったのですが、武器もキャラも個性的で、良い味出してます。例によって、呉の武将は弟が担当するので、私は使ったことがないのですが、かなり使いやすくて、気に入ったようです。
 そして甄姫のダンナ様、曹丕。こちらは、当然、加わるだろうなと思ってはいたのですが、これが、なかなかに面白い。つい、曹操様の印象も薄れてしまいそうなくらい、強烈です。曹子桓というと、どうも詩人としてのイメージのほうが強いのですが。次回作ではぜひ、曹植を使用キャラに……(それは無理というもの)。
 それから張飛の娘、星彩。半オリジナルキャラですが、人材不足の蜀のことだから、仕方ないですよね(笑)。で、こちらも微妙だなと思っていたのですが、使ってみたら、なかなかに凛々しい女性で、けっこう気に入りました。そういえば、無双シリーズには、こういうタイプの女性はいなかったな、と。
 関平とホウ徳はまだ使ってないので分かりません。他のシナリオにもあんまり出てこないし。地味な印象は受けますが。そして、早く48人目の武将も使ってみたいです。

 新しい護衛武将システムも、けっこう面白いですね。最強武器を取る時などは、回復してくれる護衛武将(うちでは「白魔道士」と呼んでいます(笑))が重宝します。けっこう頻繁に回復してくれるので。
 護衛武将の名前はランダムだと思うのですが、一度、「毛布」という名の武将が出ました(笑)。残念ながら、あまり強くなかったので登用しなかったのですが……ちょっと、もったいなかったです。(^_^;)

 というわけで、まだ色々と書きたいことはあるのですが、次の機会に。

2004年8月19日 (木)

「戦国無双・猛将伝」の新キャラで、一番使いたいのは?

 いよいよ「戦国無双・猛将伝」の発売まで一ヶ月を切りました。しかしながら、発売日に買えるかどうかは謎なのですが……。なんだか、来月は支出が増えそうな予感。(-_-;) ともあれ、猛将伝で使えるようになるキャラの人気投票してますんで、ふるってご参加ください♪ 今のところ、私の一番の関心事は、「戦国事典」モードだったりするんですけどね(笑)。なんで、「戦国無双」にはついてなかったんでしょうね? そのほうが不思議です。

2004年7月27日 (火)

戦国無双・猛将伝 続報

 ここ最近、古典文学を読みふけっているせいか、頭の中の言葉が古文になってます。(-_-;) まあ、それはさておき。
 新たに公開された本多忠勝のグラフィックを見ましたが、も~う、がっかりです。むさくるしい!!(T_T) 乙女の妄想は、見事打ち砕かれました(笑)。娘の稲姫も、護衛兵みたいでさえないっすね……。まあ、あとは、どの声優さんが、どんなキャラクターで演ってくれるのかと、ストーリーにもよりますけどね。見た目で使いたくないと思った信玄公が、意外と良いキャラだったりもしたし。でもなあ……これはもう、イケメン長政様を使えるようにしていただかないと、私としては、納得できない感じです!!(笑)
 そういえば、他のキャラクターたちの新しいコスチュームとか、増えるんでしょうかね? 個人的には、幸村様のポニーテールヴァージョンを希望♪(趙雲みたいに)

2004年7月16日 (金)

戦国無双・猛将伝

 そういえば、話題に出しそびれてましたけど、ついに戦国無双の猛将伝が出るそうですね。正直言って、あんまり買う気はなかったんですけど、あの今川義元が使えるというので、やっぱり欲しくなりました(笑)。でも、なんで浅井長政様は使えないんでしょう? 長政様~!!(>_<) そうそう、本多忠勝様も新たに使えるようになるんですね。どんなグラフィックになるのか楽しみ♪ 直江兼続君は使えないんですかね? 微妙に専用(?)グラフィックがあるのに……(笑)
 グランツーリスモ4の次に待ち遠しいです。

公式サイト
http://www.gamecity.ne.jp/sengokum/

2004年3月14日 (日)

『戦国無双』を終えて(総評2)

 アイテムもコンプリートし、ミッションも全てこなし、もう『戦国無双』は遊び尽くしました。最強武将を作るとか、全てのアイテムの能力を最大値にするとか、まだやろうと思えばやれることはたくさんあるのでしょうが、とりあえずは、これで終了。そろそろ、カタギの生活に戻ろうと思います。(^_^;) ……と、その前に、「総評2」ということで、全て終えたうえでの感想を書きたいと思います。前の総評と重複する部分もあるかもしれませんが……。

続きを読む "『戦国無双』を終えて(総評2)" »

2004年3月13日 (土)

100%クリアー!(ネタバレ注意?)

 旅行で少し間が開いてしまいましたが、ついに、全武将のミッション達成率を100%にしました。そのごほうびは……コスチュームチェンジして戦場に出たり、実機エンディングを見たりすると、使用キャラ以外の武将達も、裏コスチュームで登場するというもの。(^_^;) 今までの苦労に見合わないようなごほうびですが、せっかくなので、じゅうぶん堪能させていただきました(笑)。そうそう、信長と光秀の対決、袴姿同士で見たかったんですよね~。……ま、それだけなのですが。あと、孫市の伊勢長島で、信長を「ズドン」と狙撃するイベント、甲冑姿でなくても、やっぱり弾をはじくんですね。魔のオーラではね返しているんでしょうか?(^_^;)
 というわけで、もう「戦国無双」でやることも無いので、明日からは「ポップンミュージック9」をやりま~す♪

2004年3月 7日 (日)

もうちょっと!

 あと少しで、全武将のミッション達成率が100%になります。
 そういえば、濃姫で爆弾を投げまくっていると、たまにミニどぶろくが出ますね。(^_^;) もしかして、ミニおにぎりが出ることもあるのかな? ……でも、実用性はあまり無さそう……。

2004年2月29日 (日)

好きなエンディング(ネタバレ注意)

 カッコ良い死に様も、戦国武将っぽくて素敵だけど、やっぱり笑顔のエンディングのほうが良いですね。戦いなんて嫌いですから。(じゃあ、こんなゲームやるなよ(^_^;))
 私が一番好きなのは、信玄のエンディング(ムービー)。みんな楽しそうに働いているので。寝てる奴もいますけど。(^_^;) その次は、慶次(ムービー)かな。慶次と、おかしな仲間達(笑)。あと、阿国×信玄(実機)も好きです。「渋くてかっこ良いわし」って……ちっとも切なくないじゃん。(^_^;;;) お市(ムービー)も、可愛くて良いですね。実機のほうは、裏コスチュームで見ると、なんだか変な感じです。(^_^;) 五右衛門(ムービー)や政宗(ムービー)も面白かったなぁ……。幸村(ムービー)や半蔵(ムービー)は、カッコ良くて好きです。
 光秀がらみのエンディングは、どれも、お前は死ぬしか救いが無いんかい!て感じで、悲しくて嫌ですね~。戦国の世には生きられない男、ってことでしょうか。くのいちの実機のほうも、悲しいですね~。幸村様、無茶しちゃったんですね(泣)。ムービーのほうでは、うっかり偉くなっちゃってますけど。(^_^;)

2004年2月28日 (土)

『戦国無双』総評

 そろそろ「戦国」も遊びつくした感があるので、ここいらで総評を(←偉そう……(^_^;))。個人的に、「無双」シリーズはやっぱり、「三国2」が一番爽快で、面白かったです。かなり、やり込みましたからね~。そろそろ、また新境地を見出さないと、続編は厳しいかもしれません。「真・戦国無双」なんつって(笑)。キャラクターの作りは、すごく良いと思うんですけど……。私の中で出来上がっているイメージと、同じか、違うか。どちらであっても、楽しませてくれます。「三国3」の曹仁と月英はイマイチでしたが。(-_-;)
 だけど何といっても、今回は舞台が日本、戦国時代ですからね。その中を走り回っているだけでウキウキしちゃうんですよ。(^_^;) 私の大好きな信長様や幸村様がそこにいる、それだけで幸せです(笑)。残念だったのは、慶次が私のイメージと全く違ってたことくらい(無双の慶次も、これはこれで良いんですけどね)。まあ、それは、次回作の本多忠勝に譲ることにして(笑)。
 まとめとしては、幸村様をますます好きにさせてくれて、ありがとう、て感じですかね。(^_^;)