無料ブログはココログ

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月の記事

2004年11月27日 (土)

「フィレンツェ─芸術都市の誕生」展

 先日25日、東京都美術館で開催中(12月19日まで)の「フィレンツェ─芸術都市の誕生」展に行ってきました。実は、今月の頭にも友人と行ってきたのですが、今回は父のお供で行ったので、交通費も観覧料も払わずに済みました(笑)。この企画展でのお気に入りは、ミケランジェロの『トリトン』と、「角笛に乗った猿のペンダント」です。後者はチラシにも写真が載っています。ただ、私の気に入った展示品というのは、たいてい、グッズ化されていないのがさびしいです。
 それから、まだ時間が早かったので、ついでに東京国立博物館にも寄り、「中国国宝展」(今月28日まで)も見てきました。東美も混んでましたが、東博もまた、あいかわらずの混雑っぷりでした。(^_^;) 久しぶりに、たくさんの仏像を鑑賞しましたが、見分け方とか、すっかり忘れてしまってました(笑)。
 それにしても、大きな企画展へ行くたびに文句を言ってますけど、最近の図録は高すぎです。そんなに凝らなくていいから、せめて千五百円以内にしてほしい、というのが、苦学生の切なる願いです。そもそも、観覧料千三百円なんてのも高すぎる……。以前は博物館へ行くたびに図録を買ってましたけど、最近はほとんど買ってませんね。

 ところで、上野へ行くたびに思い出すのですが、その昔、私がまだ幼かったころ、東京文化会館の脇の水が流れているところに、五千円札が落ちてました。それを父が拾おうとするのを、弟と私で必死に阻止した記憶があります。あれはまだ日本がバブルの中にいたころですね。今なら、むしろ加勢するかもしれません(笑)。

東京都美術館
http://www.tobikan.jp/

2004年11月22日 (月)

京都冷泉家「国宝明月記」展

 土曜日に、五島美術館で開催中の特別展、『京都冷泉家「明月記」』展に行ってきました。運良く、研究室で招待券を入手してしまったので、幸いにもタダで見ることができました。たま~に、ひょんなことから招待券を貰ったりすることがあるんですよねぇ。(^^ゞ
 さて。展示内容は、そのものずばり、定家さんの「明月記」がずらりと並べられていたのですが、さすがに「御堂関白記」を見た時のように、涙ぐみそうになったりはしませんでした(笑)。まあ、古典文学なんてやってれば、嫌でも馴染み深くなりますからね。「定家様」には。(^_^;) でも、日記以外の、きちんと書くようなところでは、意外ときれいで、驚きました(失礼)。それと、この特別展のポスターにも使われている、「朝儀次第書」の「束帯人形」は、ちょっと気に入りました。ああいうのを使って、儀式の手順を確認したりしてたんですね。よく時代劇なんかで、戦の前に、地図上で凸型の木片を動かして作戦を練ったりしてますけど、あんな感じですかね。

五島美術館
http://www.gotoh-museum.or.jp/
(『京都冷泉家「明月記」』展は今月28日まで)

2004年11月 5日 (金)

サービスエリア

 昨夜、ちょっと気になることがあって、車関係のサイトを巡り歩いていたのですが、楽しくて楽しくて、夜が明けそうになました(爆)。それはさておき、やっぱり高速道路のサービスエリアって、皆さん、それなりに思い入れがあるんですね。最近、サービスエリアへ行くために高速を走りたくなるくらい、楽しい所が増えてきましたし。今夏初めて行った、小布施のハイウェイオアシスってのも、驚きでした。いつも横目に見ながら、「何がオアシスじゃい」と思ってたのですが(笑)。
 我が家のお気に入りは、長野道の梓川SAと、姨捨SAです。新潟の父の実家へ行くときは、必ずと言っていいほど利用しました。どちらも、最初はたまたま寄っただけだったんですけどね。行きは、姨捨でちょっと休憩。帰りは、梓川で蕎麦を食べる。というのが、恒例行事になっていました。
 いつも、行きは深夜から早朝までの空いてる時間でしたから、姨捨に寄るのは夜明け前。もちろんお店は全部しまっていて、自動販売機が並んでいるだけ。でも、善光寺平の眺めは最高で、長旅の良い気分転換になりました。空を仰いで、あれが「姨捨の月」か、なんて思ったり(笑)。
 帰りは、場合によって時間帯はまちまちでしたが、とりあえず梓川で蕎麦を食べましたね。美味しかったのかどうかは覚えていないのですが、生わさびを自分でおろして食べるというのが楽しくて(笑)。また、そのおろし金が小っちゃくて可愛いんですよ~。ここも姨捨と同様、絶景ポイントなんだそうですが、蕎麦の記憶しかありません(笑)。
 中央道だと、温泉のある諏訪湖SAが有名ですが、我が家ではあまり利用したことがないですね。おそらく、手前の梓川でとまってしまうからなのでしょうけど。行きも、諏訪湖あたりじゃまだ休憩には早いし。
 しかしながら、現在は車を手放してしまったので、一家総出で車に乗って出かけることもなくなってしまいました。姨捨へは夏に行きましたが(ただし、上りのほうでしたが)、梓川にはしばらく行ってませんね。
 実は、来週、大学時代の友人らと新潟へ行く予定だったんですよ。ところがあの地震が起き、残念ながら、中止になってしまいました。私のまわりにはなぜか新潟関係者が多く、また、私自身、半分は新潟人の血を引いてるわけで、けっこう、新潟という地が好きなんですよね。ですから、一日も早い復興を、心の底から願ってやみません。

J-SaPa 財団法人道路サービス機構
http://www.j-sapa.or.jp/

 さて。話は変わりますが、ココログの新サービス「ココログアフィリエイト」ってのを、さっそく始めてみました。それに合わせて、模様替えをしてみたのですが、あんまり納得いってません(苦笑)。実は、ちょっとした手違いで、元に戻せなくなってしまいまして……。(^_^;) しかし、とりあえずしばらくは、これでいきたいと思います。こんな小さなサイトで広告収入をもくろんだところで、お小遣い稼ぎにもなりゃしないんですけどね(笑)。表紙イラストが表示されるのが良いかなと思って。ちょうどいい機会なので、そのうち気が向いたら、各作品への勝手な思い入れなんかも語っていきますね。

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »