無料ブログはココログ

« 僕が一番欲しかったもの(槇原敬之) | トップページ | 紫式部のトホホ人物伝 »

2004年8月 4日 (水)

エルミタージュ美術館展

 先日、江戸東京博物館で開催されている「エルミタージュ美術館展」に行ってきました。ロマノフ王朝については、あまり知識がないため、頭の中で人物名などがごっちゃになってしまったりしたのですが(笑)。今回の展示では、なぜか出品リストが用意されていなかったのが不思議でした。あと、ロマノフ王朝の系譜と、地図くらいは手元に持って回りたかったですね。系譜や地図、年表などが出てきたのは、展示の真ん中あたりでしたから。(^_^;) 知識のないヤツは来るなっていうことか……?(笑) でも、宮殿の前の噴水の吹き出し口にウケたり、ルーベンスの絵の、これのどこが“田園風景”なのだろうと突っ込んだり(←17世紀に好まれた題材なのだそうです)、楽しかったです。(鑑賞態度として、何か間違っているような気もするが……(-_-;))
 あ、ついでに大相撲九月場所のチラシを貰ってきました♪♪ 江戸博に置いてあったので。

サンクトペテルブルグ古都物語 エルミタージュ美術館展
~エカテリーナ2世の華麗なる遺産~
7月17日(土)~10月17日(日) 江戸東京博物館
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

« 僕が一番欲しかったもの(槇原敬之) | トップページ | 紫式部のトホホ人物伝 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。