無料ブログはココログ

2014年2月11日 (火)

お伊勢まいりに行ってきました

8日の記録的な大雪の影響で、ちょっと時間ができたので、
珍しく2日間続けての投稿です。


 ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・


先日、式年遷宮で賑わう伊勢へ行ってきました

1月31日の夜に、夜行バスで出発して、翌朝7時半頃、伊勢市駅前に到着。
そのまま、まずは伊勢神宮外宮に向かいました。

Dsc00514

これが、私にとっては、今年の初詣です。
たまたま31日が旧暦の元日にあたっていたので、ちょうど良いかなと(笑)。

早朝だというのに、既に多くの参拝者が来ていました。
伊勢神宮にお参りするのは3度目ですが、この混み具合には、ちょっとびっくりしました。
さすが、20年に1度の式年遷宮。

Dsc00518

まだ真新しい正宮
そして、

Dsc00516

こちらが、去年遷宮する前の旧正宮。
20年で、こんなに変わるのですね。
これはこれで、神さびた雰囲気で趣がありますが。

Dsc00522

こちらは、別宮の多賀宮(たぶん)。
別宮も、順次お引っ越しをしていきます。

Dsc00523

古いほうの建物は既になく、
かわりに、小さな小さな小屋がぽつんと建っています。

ちょっと可愛い(笑)。


外宮のお参りを終えた後は、
レンタカーを借りて、とりあえず明和町へ。
(私は免許を持っていないので、運転は一緒に行った友人です)

途中、喫茶店に寄って朝食をとり、
斎宮歴史博物館と、いつきのみや歴史体験館を訪ねました。

あらかじめ計画していたわけではなかったのですが、
いつきのみや歴史体験館では、急遽、

Dsc00540e

卯槌」作り体験をしてしまいました!
完成品はこちら↓

Dsc00542

結び目を平らに整えるのが、けっこう難しかったです。
でも、きれいに出来て良かった!

しかも、帰ってから調べてみたところ、
ちょうどこの日、2月1日は、旧暦で初卯の日にあたっていました。
なんとも奇遇


で、その後の計画も特になかったので、
伊勢志摩スカイラインをドライブしつつ、鳥羽のほうへ向かうことにしました。

Dsc00553

山頂展望台からのぞむ絶景!!
天気がすごく良ければ、富士山まで見えるらしいです。

ここで昼食として志摩うどんというものを食べました。
伊勢うどんの、太くてやわらかい麺に、ワカメやアオサののったうどん。
美味しかったー♪

そして、次にどこへ向かうかについて協議。
基本的に、伊勢神宮以外の目的地をほとんど考えていなかったので、
あとは行き当たりばったりの旅なのです(笑)。

鳥羽の観光案内のパンフレットを見ながら目的地を定め、山をおりました。


で、訪れたのはミキモト真珠島
ここでは、御木本幸吉さんの偉業を学んだり、

Dsc00600

海人ちゃんの実演を見たりしました。

Dsc00558

Dsc00585

さすがに、お高い真珠のアクセサリーは買えないけど、
迷いに迷った末、お手頃価格なストラップを購入(笑)。
もったいなくて携帯には付けられませんが

でも、素敵な作品や商品を見ているだけでも目の保養になります。

ここで営業終了間際まで楽しんで、1日目の観光を終えました。


 ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・


2日目は、夜明け前に起きて、
二見の夫婦岩で日の出を見るつもりだったのですが……

Dsc00607

あいにくの雨……

3度目の挑戦でしたが、今回も敗北。
残念ながら、3度目の正直とはなりませんでした。


しょんぼりしながら、軽く朝食をとって、車で伊勢神宮方面に戻ります。

内宮に到着したのは8時半くらいだったと思いますが、
既に大勢の参拝者で賑わっていました。

駐車場も、おはらい町通りの向こうの河原に……

さすが、20年に1度の式年遷宮!

Dvc00014e

Dvc00019

雨の中の、真新しい正宮。

この右側に、古いほうの建物があるのですが、
近づけないようになっていました。

けち(笑)。


そして、お参りを終えた頃には、
おはらい町通りも、おかげ横町も、観光客でごった返していました。

さすが(以下略)

Dvc00034e

まずは、今回の旅の一番の目的(笑)であった、
赤福ぜんざいを食べました。

Dsc00613

それから、色んなお店を見てまわって、
おみやげを買ったり、伊勢うどんを食べたり、

Dvc00037

みかん大福というのがとても美味しそうだったので、
思わず食べてしまったりしました。

……なんだか、食べてばっかり


その後は、例によって何も計画を立てていなかったので、
とりあえず鈴鹿に向かいました。

白子駅のすぐそば、
モータースポーツ的に縁起の良さそうな名前の、勝速日神社へ。

Dsc00619

某ドライバーの今季優勝を祈願しました

それから、ドミニクさんのお店で、珈琲とともにケーキを食し(笑)、
カヌレと、パンを少々購入。
(今回の旅行、甘いもの食べ過ぎ

せっかくなので、鈴鹿サーキット付近をぐるりと走って、
何故か鈴鹿サーキット稲生駅に立ち寄ってみました。

Dsc00622

去年のF1日本グランプリのためにほどこされた縁石風カラーリングが、
まだ鮮やかに残っていました!
素敵!

今年の10月、F1を観に来るときも、
きっと今日と同じようなルートを巡るんだろうな、と思いつつ、
鈴鹿を後にしたのでした。


2日目の観光はここまでで、
桑名まで北上し、レンタカーを返却。
軽く夕飯を食べてから、一足先に東京へ戻る友人を見送り、
私は桑名に居残りました。


 ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・


翌、2月3日は、節分の日。
多度大社で節分祭りがあるというので、行ってみました!
(このために私だけ居残ったのです)

桑名から養老鉄道で多度まで、10分ちょっと。
多度駅からは、20~30分ほどの道のりを歩いて向かいました。

Dsc00629

Dsc00633

初めてお参りしましたが、雰囲気のある素敵な神社でした。
雨上がりで、ちょっとしっとりしているのが、また、神秘的で良いですね。

まあ、この後、激しい争いが始まるわけですが……
豆まきが始まるまで、しばし、境内の散策を楽しみました。

Dsc00626

きれいな白馬も!

ここには、白馬(しろうま)伝説というものがあるんだとか。
馬をモチーフにした御守りも、色々ありました。
午年に、ちょうど良いですね。


そして、いよいよお待ちかねの豆まき!!

ゲストは、歌手の新沼謙治さんと、
“地元のヒーロー”松田次生選手!!
(↑そんなような紹介をされていました)
私が特に応援しているレーシングドライバーの1人です。

Dsc00648e

こういう大々的な豆まきに参加したのは初めてだったのですが、
激しい福豆争奪戦、怖かった~
でも、楽しかったです!

午前11時と、午後1時からの2回行われて、
私は合計で9袋獲得しました。

Dvc00047

もう少しがんばれば、もっとたくさん取れたのでしょうけれど、
あんまり欲張ってもしょうがないかなと思い、
早めに安全な場所へ逃げました(笑)。


こうして、無事に福豆も入手し、
お伊勢まいり+αの旅を終え、帰路についたのでした。


帰りは名古屋から新幹線を利用しましたが、
時間も早かったので、鈍行でも良かったかな。

あ、けちなんじゃなくて、鈍行ののんびりした旅が好きなんですよ(笑)。


おしまい。

2014年2月10日 (月)

北陸新幹線用新型車両E7系試乗会!

昨日(2/9)、北陸新幹線用新型車両E7系の試乗会に参加してきました!

前日の大雪の影響で、公共交通機関に運休や大幅な遅れがでていたりして、
集合場所である大宮駅に無事たどりつけるかどうか不安でしたが、
さほど大きな混乱もなく、予定より少し遅れたくらいで到着しました。

受付の後、新幹線コンコース内でしばらく待機。
↓一番下、11:54発の長野行きが、試乗会の列車です。

Dsc00663

だいぶ待ちくたびれたころ、ホームへ案内され、
ついに新型車両とご対面!!

Dsc00667

当然、写真を撮りたい人々でごった返しましたが、
めっちゃ腕をのばして、なんとか撮影しました

その時は、ゆっくり眺める余裕もありませんでしたが、
あらためて見ると、なかなか良い面構えをしていますね

それから急いで乗車し、落ち着く間もなく、
ホームにいた方々に見送られながら、長野へ向けて出発!

↓普通車の車内はこんな感じ。

Dvc00092

グリーン車やグランクラスの見学は不可となっていました。
残念……

Dvc00095

シートは、落ち着いた色合いの赤と黒。

Dsc00672

枕部分を上下に動かして高さを調節できたり、
全席に電源コンセントが付いていたり。

ドリンクホルダーもついています。

乗り心地も、とても快適でした

長野新幹線を利用したのは今回が初めてだったのですが、
帰りに乗った現行車両よりも、だいぶ揺れが少ないように感じました。

グランクラスの車両は、特殊なサスペンションでさらに揺れを軽減しているそうなので、
ほとんど気にならない程度なのかもしれませんね。
乗ってみたい……

大宮から長野までの1時間ちょっと、あっという間の試乗会でした。
来月15日から、東京~長野間で新型車両が一部先行投入されるらしいので、
機会があれば、ぜひ乗車してみてください

おみやげも色々いただきました!

Dvc00093

Dsc00688

クリアファイル、ピンバッチ、ストラップ、記念カード。
それから、パンフレットが数冊。


さて。試乗会終了後、長野駅にほっぽり出されたわけですが……
せっかくなので、少し観光をしたかったのですけれど、
大雪の影響で、無事に帰れるかどうかも心配だったので、
お蕎麦だけ食べて、すぐに帰りました(笑)

暖かくなったら、また改めて訪ねたいです。
鈍行で(笑)


2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます

今年も、富士山の写真から
Dsc00127002

昨年のニスモフェスティバルのときに撮影した、
富士スピードウェイから見た富士山です。

結局、昨年はお正月の挨拶以降、一度も記事を書けませんでしたが……
今年は可能な限り、旅行の写真などをUPしていきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

2013年1月 3日 (木)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願い申し上げます。
2013年が素敵な1年となるよう願いをこめて、今年も富士山の写真から

Dsc03527


昨年11月下旬、高尾山へ紅葉狩りに行った時に撮った写真です。
このついでに、その折りの写真をいくつかご紹介します

八王子市民には昔からなじみ深い高尾山ですが、世界的に(?)有名になってしまったせいで、覚悟していた以上の混雑ぶりでした。

Dsc03524


頂上なんて、↓このありさま……

Dsc03525


薬王院にも、見たことのないような長蛇の列が!!Σ(゚д゚;)

Dsc03529


肝心の紅葉のほうは、まだ(もう?)まばらな感じでした。

Dsc03532


人が多すぎて、上のほうしか撮れません(笑)

Dsc03531


お昼過ぎ頃に下山しましたが、ケーブルカー乗り場には、まだ、ものすごい行列ができていました。

Dsc03534

もちろん、この後、とろろそばを食べて帰りました♪
おそば屋さんも大変混んでいましたが……


そしてオマケ。
帰りに八王子駅で出会ったレルヒさん。新潟のゆるキャラです。

Lerch

と、八王子のゆるキャラ、はっちか君。

Dsc03540

子供たちに囲まれて、楽しそう……


今年はもっと、色んな所へ行ってみたいなあ……

2012年4月21日 (土)

京都に行ってきました

3月末、久々に京都へ行ってきました!
1998年から、毎年1度は京都に足を運んでいたのですが、去年は残念ながら、先立つものと、機会に恵まれませんでした。
そんなわけで、丸2年ぶりの京都観光です♪

交通費節約の為、往路は夜行バスを使いました。
朝早く、京都駅に到着し、宿へ荷物を預けた後、晴明神社へ。

Dvc00394

これが、今年の初詣です(笑)。

それから、その近くの「ラインベック」というお店で朝ごはんを食べました。

Dvc00395

Dsc03167

モーニングセット。ゆっくりじっくり焼き上げられた、密度の濃いパンケーキ
町屋を利用した店内の雰囲気も素敵でした。


そして、予報通りに降り出した雨の中、バスと電車を乗り継いで、桂へ。

雨はじゃんじゃん強くなっていきましたが、桂離宮の見学は事前申込制で時間も決められているので、雨がやむのを待つこともできません
雨の中、みんなで傘をさして、庭園をめぐります。

Dsc03168_2

松琴亭の市松模様のふすま。
今回は、いつもは引っ込んでいるほうの襖も出して、見せてくださいました。
もとは、こんなに色鮮やかだったんですね!

それにしても、春の観光シーズンで、1回の見学者も通常より多め(40人くらい?)だったので、お互いに傘がぶつかったりして、なかなか大変でした
やっぱりオフシーズンのほうが、ゆったり見られて良いなあ。
夏は暑すぎるから、狙い目は冬かな?

桂離宮の見学の後、京大の桂キャンパスのレストランで昼食をいただきました。
大自然の中の、なんだかとても壮大なキャンパスでした
隣の生協で売ってた京大グッズが気になったのですが、閉店時間が迫っていたので、泣く泣く諦め、京大をあとにしました。


雨の中を歩いたせいで、靴もずぶ濡れになってしまい、なんだかんだで荷物も増えたので、一旦、宿へ戻ることに。
移動中、すっかり雨もやんで、日差しさえ出てきたのが、なんとも恨めしかったです

宿に着くや、バス移動の疲れもあって、しばらくぐったりしていたのですが、外はとてもお天気が良くて、閉じこもっているのももったいないと、気持ちを奮い立たせ、再出動することに。


今回は、お花見ができたら良いな、と思って、色々と計画を練っていたのですが、今年は桜の開花が遅く、どこもまだ咲いていないようだったので、かわりに梅を見に行こう、ということにして、北野天満宮へ向かいました。

宿から北野天満宮へはバスで移動したのですが、降りた途端、まさかの雨(笑)。

Dsc03171

一瞬の通り雨で、すぐにやみましたが、傘を宿に置いてきてしまったので、ちょっと焦りました
でも雨はやんだものの、むっちゃ寒かったです

Dsc03174

Dsc03177

境内の梅は、まだまだきれいに咲き乱れていました。
そして、天神様に、頭が良くなりますように、とお願いをして(笑)、お参りを終えたのでした。


それからまた大移動で、清水寺の夜間拝観へ。

Dsc03184

Dsc03200

これで、桜が咲いていれば、もっと素敵だったんだろうなあ……などと思いつつ。

清水寺の夜間拝観は何度目かですが、以前よりも、足下のあかりが増えたように感じました。
暗いところが苦手な私には、ありがたいことです。

そして四条河原町で夕ごはんを食べ、1日目は終了しました。


 ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・


2日目は、「伊右衛門サロン」で朝ごはんを食べる予定だったのですが、思いのほか混んでいて、次の予定に間に合わなさそうだったので、断念しました。
時間に余裕の無いときは、予約して行ったほうが良さそうですね。
たまごかけごはん、食べたかった……


んで、次の予定というのは、同行した友人の舞妓体験なのですが(笑)。
今回の京都旅行は、これが主目的だったのでした。
あ、私はやりませんでしたけどね。

相方の舞妓変身中、私は朝ごはんを食べるために出かけたのですが、1人でお店に入るのが苦手な私は、そのままふらふらと、祇園から四条通を散策してました。
おみやげでも買おうかと思ったのですが、まだ朝早かったので、あんまりお店も開いてなくて、そうこうしているうちに、けっこう遠くまで行ってしまい、思いのほか早く呼び戻されて、非常に焦りました。

大慌てで、何年ぶりかというダッシュで戻り、ともかくも、舞妓姿は見られて良かったです。
本人の承諾は得ていませんが(笑)、後ろ姿だけちらりと

Dsc03233

Dsc03236

桜に、篝火の図。夜桜見物に映えそうなお着物でした。

それから、舞妓体験のお店で教えてもらった喫茶店でお昼ごはんを食べました。
「喫茶feカフェっさ」というお店。
次からは、1人で行けそうです(笑)。


そして今度は、京大の吉田キャンパスへ。

Dvc00396

なんで京大めぐりをしてんだ、って感じですが(笑)。

前日に買いそこねた京大グッズを、じっくり吟味の末に購入し、まだ残ってるかなあ……?と、おそるおそる、「折田先生像」のところへ。
これも相方の要望で見に来たのですが、残念ながら、土台しかありませんでした。

Dvc00400_5

Dvc00397_14

しかもなんだか無惨なことに……


この後は、いったん京都駅に行き、コインロッカーに荷物を放り込んでから、嵐山へ向かうつもりだったのですが、バスの動かないこと動かないこと。
祇園を過ぎ、清水寺あたりを過ぎたころから、すっかり渋滞にはまってしまい、しばらく、歩道を歩く女の子と同じペースで進んでいました。
いつもなら電車優先で交通手段を選ぶのですが、市バスの一日乗車券を買っていたので、ついつい、バスで移動してしまいました。
今回の旅は、バス移動に時間を費やしすぎたような気がします……orz


そんなわけで、予定よりも2~3倍の時間をかけて京都駅に到着し、これから嵐山に行っても微妙な時間になってしまって、相方の乗りたがっているトロッコにも乗れるかどうか……と、非常に悩んだのですが、駅の観光案内所でうかがったところ、行けそうな感じだったので、すぐさま、嵯峨嵐山へ向かうことにしました。

嵐山のトロッコって、今まで乗ったことがなくて、乗ったところで、どこに連れていかれるんだ?って感じで、ただ、トロッコで行って、トロッコで帰ってくるだけ?と思っていたのですが、どうやら片道をJRにしても良さそうだったので、安心しました。
ちなみに、保津峡の川下りは、前日の雨のため中止になってました。


もっと早く嵐山に着けていたなら、周辺をちょっと観光してからトロッコに乗るつもりだったのですが、時間が無くなってしまったので、JRの嵯峨嵐山駅から、軽く散策しつつ、トロッコ嵐山駅へ行き、そこからトロッコに乗ろう、ということになりました。

と、歩き出した矢先、早速、人力車のお兄さんにつかまりました。
間に合ってま~す、と、さらりと断って去るつもりだったのですが、どうしても1つだけ紹介させてくれ!と言うので、1つだけなら聞いてあげようと、仕方なく、立ち止まってあげました。
が、お兄さんが自信満々にすすめてくる「穴場」スポットを、私が端からつぶしていってしまったので、1つどころか、結局、ほとんどの観光スポットを紹介されてしまいました
まあ、ここら辺はよく来てますから……
最終的に、トロッコの切符を買っちゃってるから、と断ったのですが、お兄さんには、それを先に言ってくれ的なことを言われちゃいました
ま、こっちがそれを言う前にしゃべり出したのは、そっちですからね(笑)。


トロッコの時間まで、まだ少し余裕があったので、天龍寺を見学しつつ、トロッコ嵐山駅へ向かうことにしました。

Dsc03238

天龍寺にて、小さな春を発見!
かろうじて咲いていた桜です。

Dsc03244

庭園はまだ冬っぽいですね~
そしてこの日も寒かった。
春の気分で、薄着で行ってしまったので、絶対に風邪ひく!と思いましたが、結局、ひきませんでした。
なんとかは風邪ひかない、って言いますものね

Dsc03247

寝転びはしませんでしたが、しばしまったりと過ごした後、天龍寺をあとにしました。


そして、竹林の道を歩き、野宮神社へ。

Dsc03250_edited

相変わらず、小っちゃいわりには混んでますね。
小っちゃい絵馬のついたお守りが可愛かったので、思わず買ってしまいました


それからまた竹林を戻り、トロッコ嵐山駅へ向かいます。

Dsc03251

人が入り込まないように撮るのは至難の業。


そして、トロッコ初乗車!

Dsc03260

車内はこんな感じ。
乗り心地は……非常にガタガタしてました
(振動がダイレクトにお尻に伝わってくる感じ)

でも、車掌さんの案内付きで、楽しかったです♪

Dsc03268

トロッコは、保津川渓谷に沿って走っていきます。

Dsc03261_19

保津峡駅には、たくさんのたぬきさんが!!
(亡霊のように映っているのは私です……ごめんなさい

そして、トロッコ亀岡駅に到着!

Dsc03270

壮観!!

馬堀駅まで、な、何もない……


こうして、2日目の観光は終了。
馬堀駅から、JR山陰本線にて、トロッコとは比較にならない速さで京都駅に戻ったのでした。

そして京都駅でおみやげを買い、夕飯を食べ、解散。
相方は新幹線で帰っていきましたが、貧乏学生な私は、夜行列車で帰るべく、在来線で大垣へ向かうのでした……。
帰る時に、東海道線が微妙に遅れていて不安になりましたが、それほど大きな影響もなく、大垣にたどり着けて良かったです。

大垣からは、久々のムーンライトながら。
しかし今は専用車両ではなく、古いタイプの特急車両なので、寝心地はあまりよく無いのですが、ここからはもう東京まで乗りっぱなしです。(私は横浜で降りますが)
細々とでも運行を続けていただけて、貧乏人にはありがたいですね。


翌朝、横浜で横浜線に乗り換え、八王子に帰着したのでありました。


 ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・


ウェブアルバムもアップしましたので、あわせてお楽しみください♪
◆2012年03月 京都
https://picasaweb.google.com/yumegon3/201203?authuser=0&feat=directlink

«隅田公園へお花見に行ってきました♪